FC2ブログ

クラゲの水族館

旅行のついでに、噂の加茂水族館を訪れた。この水族館は85年前に地元の有志が出資して開設されたという。その後、閉館の危機に見舞われ、50年代以降は入場者も減少し小さくて古い地元からも見捨てられた水族館になってしまった。

(話題の加茂水族館)
クラゲ2

アシカショーやラッコショーなどの企画をするも失敗。そんな折、「生きたサンゴと珊瑚礁の魚展」を開催すると、サンゴの水槽に3~4ミリのサカサクラゲの赤ちゃんが紛れ込んでいた。これがクラゲ水族館のヒントとなったそうだ。

(浮遊するオワンクラゲ)
クラゲ3

(幻想的なクラゲの世界 4000匹のミズクラゲ)
クラゲ4

加茂水族館がブレークするのは、ノーベル賞を受賞した下村教授がオワンクラゲの発光の仕組みを解明したことによる。折しも、オワンクラゲを飼育していた加茂水族館が注目され、全国的に有名になったのである。

(得体のしれないクラゲダンス?)
クラゲ1

クラゲは90%が水分でできているゼラチン質のプランクトンである。海中を主体性なくプカプカと浮遊し、時に海水浴客が刺されて大騒ぎになったり、異常発生し漁業に迷惑をかけたりしている。決して歓迎される生き物ではない。

(ウリクラゲ?)
くらげ

しかし、加茂水族館で飼育されているクラゲを見る限りは邪魔者とは思えない。鶴岡市にとっては窮地に立たされた水族館を救った救世使なのだ。館内のレストランではクラゲラーメンやクラゲアイスなどが人気を呼んでいる。視点を変えてみること、発想の転換が成功の源であることを知らされた。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

盛況 「いわき七夕まつり」

各地で夏祭りが行われている。いわき市平でも恒例の七夕祭が8月6日から8日の3日間旧市街地を中心に開催された。

(浴衣が似合う夏祭り)
たなばた1

平の七夕祭りは大正時代に仙台に本店のあった銀行が平支店の店頭に笹飾りを設置したのが始まりとされている。その後、本町通り、銀座通り、レンガ通りと拡大され「いわき七夕まつり」として現在に至っている。

(飾り付け最優秀の笹飾り)
たなばた5

昭和時代には笹飾りが中心で、笹から長く垂らされた吹き流しをかき分けながらそぞろ歩きをしたものである。平成・令和と祭りの形態も少しずつ変化してきているようだ。

(人気を呼ぶ街中コンサート)
たなばた3

最近は若者参加の企画が多くなってきている。市街地の各地で街中コンサートが行われ人だかりが出来ている。

たなばた4

いわき市はフラガールの町として全国に名を馳せている。2丁目の特設会場では市内の高校のフラダンスチームが熱演し喝さいを浴びていた。

(高校生のフラダンスチーム)
たなばた2

最近、増え続ける外国人観光客の間で体験型ツアーが人気だが、夏祭りや盆おどりにも関心が高いと言う。「いわき七夕まつり」もフラダンスなどを活用し観光客が気楽に参加できる「体験型」を一歩進めてみてはどうだろうか。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

「おしん」人形ギャラリー 酒田の山居倉庫

昭和58年に放映された、連続テレビ小説「おしん」がNHK BSで再放送されている。戦前、戦中、戦後を逞しく生きた女一代記「おしん」は朝ドラの最高傑作と言えよう。

(少女期「おしん」の名場面)
おしん1

少女期の「おしん」を演じた小林綾子、青春・青年期の田中裕子、老年期の乙羽信子、それぞれに名演技であった。当時現職であった私は慌ただしい朝の時間帯にじっくり朝ドラを観るゆとりはなかった。このところ、朝食を食べながらBS再放送での「おしん」を鑑賞するのが日課となっている。

(人形で表現された名場面)
DSCN0001_convert_20190807150543.jpg

「おしん」の撮影場所となった酒田市の山居倉庫酒田夢の倶楽に「おしん」の人形ギャラリーがオープンした。酒田市の人形作家大滝博子さんの作品約30点が展示されている。

(山居倉庫に運ばれる米俵)
DSCN9994_convert_20190807150915.jpg

少女期の名シーンで涙を誘った、両親と別れ最上川を船で下る場面、奉公先で子守をする様子などの作品が目を引く。いずれも懐かしさとほのぼのとした温かさを感じる作品である。

(貧しい「おしん」の家)
おしん2

19世紀末に建設された山居倉庫は米どころ酒田のシンボルともいえる。同時に、「おしん」が米一俵で売られ酒田に奉公に出るシーンを思うと、山居倉庫は戦前の寄生地主制を象徴するような建物のようにも見えてくる。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

出羽三山神社参拝の旅

いわき市平中神谷の出羽神社(佐藤茂宮司)は、出羽三山詣での旅を実施した。出羽神社は約800年前、羽州羽黒山より分霊を勧請したのが起こりとされている。そのようなことから、本家への詣でがかなり古い時代から行われていた。

(湯殿山での記念写真)
出羽参拝1

近年は、出羽神社総代会が主催し1年おきに実施している。今年は詣での年にあたり、参加者21名で7月26日~28日の2泊3日で実施した。1日目は、湯殿山、羽黒山に参拝し宿泊は約150年前から三山信仰を支えてきたと言われる宮田坊である。

(羽黒山の国宝五重塔)
出羽参拝2

宮田坊での食事は精進料理で、お膳には工夫された各種山菜の料理が並ぶ。お酒は飲み放題で大杯が席を回る。宴会後は大広間に雑魚寝、酔いが回っているせいか鼾の合唱も気にすることなく眠りに落ちた。

(宮田坊の精進料理)
出羽参拝3

(巡る大杯)
出羽参拝4

2日目の月山への参拝、標高1984メートルの山頂に鎮座する神社への参拝は難行である。参加者21名の内トライしたのは10名、残り11名は八合目までバスで登り山頂トライ組を見送った後、酒田の町を観光となる。足腰に自信を無くした私は山頂トライを断念した。

(山頂トライ班 元気に出発)
出羽参拝5

(酒田観光 三居倉庫を見学)
出羽参拝6

二日目の宿泊は湯の花温泉亀やに宿泊。前日の宿坊とは打って変わり、日本海に沈む夕日を眺めながら、山海珍味が並ぶ御膳を前に豪華な直会となった。
参加者が年々減少傾向になるとともに、参加者の高齢化も進んでいる。参加者の多くは次回も、と張り切ってはいるが、伝統行事の継続には不安の残るところである。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

国宝 白水阿弥陀堂の蓮花

いわき地区もご多分に漏れず鬱陶しい梅雨空が続いている。そんな中、いわき市内郷にある白水阿弥陀堂庭園の蓮の花が見ごろを迎えている。白水阿弥陀堂は福島県で唯一の国宝の指定を受けた遺構である。

(見頃を迎えた蓮花)
蓮1

整備された浄土式庭園には、小雨模様の中ではあるが散策する人の姿が見られた。蓮の花が咲く池越しに阿弥陀堂を望むと水面にも阿弥陀堂が投影され、まさに極楽浄土を思わせる景観である。

(極楽浄土の佇まい)
蓮2

この庭園には青春の頃の思い出がある。昭和30年代の後半に浄土式庭園の復元計画が持ち上がり発掘調査が行われた。当時高校の史学クラブに籍を置いた私は、発掘調査に参加したのだった。

(均整のとれた国宝の阿弥陀堂)
蓮3

戦後まもなくの頃は、境内は子供の遊び場になっていたようである。1952年に国宝の指定を受けると、阿弥陀堂の解体復元工事や庭園の復元がなり現在の姿となった。蓮は縁のある平泉の毛越寺から移植されたものと聞いている。

(西側から望む阿弥陀堂)
蓮4

東日本大震災には損傷を受け、阿弥陀堂の拝観は一時中止となった。損傷した所蔵の阿弥陀如来坐像などは京都に送られ修復作業が行われた。
阿弥陀堂は東・西・南の三方を池に囲まれ、正面から中の島を経由して堂にいたる参道が設けられている。平安末期の浄土式庭園の様相を呈している。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!