春を告げる蕗の薹

蕗の薹(フキノトウ)が見ごろ?、食べごろです。以前、庭先に蕗を栽培していたことの名残で、今の時期フキノトウが咲きだします。家族はあまり食べないのですが、私は好物です。天ぷらにするとお酒が進みます。

(好物のフキノトウの天ぷら)
蕗の薹1

調べてみると、フキノトウは雌雄異株で、よく見ると違いがあるそうです。雄花はやや黄色っぽく、雌花は白っぽいというのですが、見分けるのはなかなか難しいようです。

(これは雌花? 雄花?)
蕗の薹2

独特の風味を食用にするほか、せき止め、健胃の効果があり漢方として古くから使われていたというのですから食べない手はありません。あの独特の苦みが、私にとっては何とも言えないのです。

(健胃の効果もあるというフキノトウ)
蕗の薹3

フキノトウの花言葉は「待望」だそうです。早春に芽吹く「春の味覚」の一つで、その独特の滋味を待ちかねている存在であることかららしいです。私の心境のようです。何はともあれ、凍った土をかき分けて芽吹くフキノトウからは春の息吹を感じます。

(陽だまりに開いたフキノトウ)
蕗の薹4

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

イタリアワインを楽しむ夕べ (キャンティワイン会)

ワインサークル・キャンティ第31回ワイン会が、17日いわき市田町にあるイタリアン・ガーデンで開催されました。今年のスタートは、人気のイタリアンワインとイタリア料理を楽しむ夕べです。

(豊富な品種を誇るイタリアワイン)
イタリアワイン会2

参加者は18名。今回も国分株式会社のソムリエ大河原さんがイタリアワインについてプロの立場から分かり易く解説します。最近、日本ではリーズナブルなチリワインが人気です。日本の輸入量ではイタリアはチリ、フランスに次いで第3位です。バルク買いをするチリワインに押され気味のようです。

(乾杯はアスティスプマンテ)
イタリアワイン会4

栽培しているブドウの品種の数ではイタリアがナンバーワンで、500種ぐらいあると言われています。今回は泡・白が1種類、白が2種類、赤が5種類、計8種類に挑戦です。ピエモンテ州のアスティスプマンテで乾杯、華やかな香りと爽やかな酸味でちょっと甘口です。

(価格当てゲーム第1位足立さん 左 ソムリエ大河原さん)
イタリアワイン会3

赤は軽いものからフルボディへと進みましたが、赤党の私はアマローネ・クラシコがコク、ブリューム感からも気に入りました。価格は8500円、今回のワイン会では最も高価のものです。

(イタリアン・ガーデン お勧めの逸品)
イタリアワイン会1

会場となった「イタリアン・ガーデン」は、いわきで20年を超えるイタリア料理の名店です。イタリアワインとイタリア料理のマリアージュを楽しむ今年最初のワイン会は、陽気なイタリアンムードで終始和やかでした。




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

癒しの薪ストーブ

バーモントキャスティング社の薪ストーブ「アスペン」を使用し出して10年になります。古い土蔵の内部をログハウス風に改修した時に思い立って設置したのでした。

(癒しの焔)
薪ストーブ1

煙突は垂直が効率的と言うので土蔵の屋根に突き出しました。ちょっとアンバランスな景観ですが見慣れると気にならないものです。近所の人から「蔵の中に風呂でも作ったの」などと聞かれたりしました。

(土蔵の屋根から突き出た煙突)
薪ストーブ4

「アスペン」は小型ですが、手前から奥に向かってゆっくりと焔が移動していく燃焼方式になっています。奥行きのある炉内から揺らめく焔を堪能できるキュートなモデルです。
ストーブに大切なのは煙突です。燃焼効果と安全性の面からも吟味する必要があります。壁に接する部分にはダブル構造のものを使用し、煙突の先端には強風対応用の傘を取り付けました。

(薪ストーブには煙突が大切)
薪ストーブ5

大変なのは薪の確保です。薪を購入したのでは石油ストーブの方が経済的ですので、無料調達を旨としています。先日、宅地造成する方からニセアカシアを伐採したとの情報をもらいいち早く確保しました。

(大変な薪の確保)
薪ストーブ3

現代の便利さを追求した生活スタイルにはそぐわないようですが、ゆらゆらと燃える焔を眺めていると、ゆったりとした時間を感じることができ、心も和みます。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

いわきのレモン

レモンは東北地方で露地栽培は無理だといわれています。レモンなどの柑橘類は雪の降る地域では寒さで枯れてしますというのです。ところが、我が家のレモンは鈴なりです。

(豊作のいわきレモン)
レモン1

品種は定かでありませんが、耐寒性のあるリスボンレモンではないかと思われます。いわき市は東北の湘南と言われるぐらいで積雪は殆どありませんが、阿武隈下ろしの北風は肌を刺します。そんな中でも、毎年200個以上実をつけます。

(鈴なりのレモン)
レモン2

課題はレモンの活用です。知り合いに配っても、食卓に上るのは3分の1程度、最後は廃棄してしまいます。観賞用レモンといったところです。

(農薬を使用してない安心レモン)
レモン4

調べてみると、レモンの皮には果汁の5~10倍のビタミンが含まれているというのです。繊維、カルシュウム、マグネシウムなどが豊富で骨粗しょう症やリュウマチの予防にもなると言うのですから、捨ててしまうのはもったいないことです。

(クレタ島のオリーブオイル「テラクレタ」を使用した特製レモンオイル)
レモン3

簡単レシピを発見しました。レモン3個分の皮とカップ1杯のオリーブオイルを入れて、時々かき混ぜるだけでレモンの自家製オイルが作れるというのです。早速挑戦、健康レモンオイルが完成しました。冷蔵庫に保管し、パスタやシーフード料理に使うことにしました。


日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

吟醸酒 「神谷(かべや)」の熱燗

極寒の日々が続いています。寒い夜は熱燗が一番。吟醸酒「神谷(かべや)」は常温で飲むのを常としていますが、小雪舞う宵、熱燗にしてみました。燗もまた良です。燗特有の香りはそれほど感じず芳醇さが増し、一口含むと五臓六腑に染み渡ります。

(寒い冬の夜は「神谷」の熱燗)
神谷の熱燗1

燗はお湯でするのが一番です。電子レンジ「チン」も手っ取り早いでしょうが、味気がありません。具合はどうかと徳利の淵を触れてみる。「アツー」と手早くテーブルに運ぶ。徳利を布巾で包んで盃に注ぐ。「グイ」と一杯飲んでみる。これぞ酒飲みの儀式です。

(燗はお湯でするのが一番)
神谷熱燗2

「肴は干したイカがいい」は八代亜紀の舟歌ですが、いわきでは今の時季「やなぎカレーの一夜干し」が旬です。一塩して一夜干し、軽くあぶったのを肴に「神谷」を飲む、至極の一時です。

(肴は やなぎの一夜干し)
神谷熱燗3

「多不過三四」で止めておけばよいものを、「更復強一杯」となったものですから、今宵も「陶然遺萬累」となった始末です。

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ