FC2ブログ

雪小町 創業150周年記念酒を発売

渡辺酒造本店では創業150周年記念酒として、純米大吟醸福乃香を発売した。この酒は福島県オリジナル酒米「福乃香」を使用し、低温醸造でじっくりと仕込んだものである。雪小町蔵元独自の淡麗爽快造りが生み出す、ふくらみとシャープなキレ味が特徴である。

(純米大吟醸福乃香)
hukunoka01_convert_20210217144145.jpg

実は、ふるさとマルシェが販売元となっている純米吟醸「神谷(かべや)」も醸造を渡辺酒造本店に依頼している。いわば今回販売の大吟醸福乃香とは姉妹品である。辛口で吟醸香を抑えたキレのある飲み口は共通している。

(八代目 純米吟醸神谷)
8代目_convert_20210217144407

「福乃香」は福島県が開発を進めてきた酒造好適米(福島50号)で、合わせて主食用米(福島40号)も開発された。関係者の話では、召し上がる方に福が訪れるようにとの思いを込めての命名だと言うことだ。

渡辺酒造本店は明治4年に現在営業している郡山市西田町に創業した。この地は阿武隈山系の麓に位置する。そのため、醸造に欠かせない水はあぶくま鍾乳洞由来のミネラルがほどよく溶け込んだ中硬水を使用している。これも名酒醸造の秘訣ともいえるだろう。

(一献いかがでしょうか。)
_convert_20210217144625.jpg

社長兼杜氏の渡辺康弘さんは全国新酒鑑評会で金賞の常連蔵元になっており、醸造方法の革新に余念がない。最近は一杯復一杯と杯を重ねても二日酔いをしないお酒の醸造方法を手掛け効果が出ていると話す。二日酔いを心配することなく、大吟醸福乃香、吟醸酒神谷を心行くまで味わっていただきたい。


関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)