FC2ブログ

今が旬 常磐もの魚介類

いわきの沖は暖流と寒流が合わさる「潮目の海」と呼ばれ格好の漁場となっている。しかし、原発事故による海の汚染の影響は完全に払しょくされたとは言えない。魚屋の店頭に並ぶ魚介類には水揚げされた地名が表示されている。

(あんこう鍋は今が旬)
DSCN1275_convert_20210125150718.jpg

いわき産と茨城産の魚が並んでいると茨城産を選ぶ消費者が多いそうだ。海には境界はない。常磐沖で捕れた魚が茨城県の港に水揚げされれば茨城産になってしまう。風評というのは恐ろしいものである。福島県の海は汚染された海、との概念が脳裏から離れないのだ。

(メヒカリ 天ぷらにすると最高)
DSCN1284_convert_20210125151134.jpg

(刺身にしても美味しいホウボウ)
DSCN1283_convert_20210125151715.jpg

福島県で水揚げされる魚介類は出荷される前に魚種ごとに検査が行われ安全性が確認されている。現在、国の出荷制限を受けている魚種はない。いわき沖の魚介類は常磐ものと呼ばれ東京市場でも人気があった。徐々に福島の産地名を表記した魚介類も市場に受け入れられるようになっては来ているが、完全復活には時間がかかるようだ。

(みそ煮が美味しい脂ののったサバ)
DSCN1287_convert_20210125152606.jpg

(淡白な味のカワハギ)
DSCN1281_convert_20210125153003.jpg

(煮つけにはこれ ナメタガレイ)
DSCN1286_convert_20210125153331.jpg

いわきの魚屋の店頭には今が旬の魚介類が並ぶ。メヒカリ、アンコウ、ヒラメ、タラ、ヤナギガレー、タラなどが冬季に美味しい魚である。肉より魚好みの私にとっては、安心が保証された常磐ものを肴に杯を重ねるのが冬の夜の楽しみとなっている。



関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)