FC2ブログ

サクランボにもコロナ禍

サクランボの一番人気「佐藤錦」が旬を迎えている。今の時季、果物屋に並ぶ宝石のように透き通った朱の球は、誰もが食べてみたくなる。サクランボについての知識はそれ程持ち合わせているわけではないが、「佐藤錦」の上品な甘さは何とも言えない。

(早生種の紅さやか)
DSCN0841_convert_20200701101121.jpg

このサクランボにも新型コロナは影響を及ぼしている。先日、福島市郊外の吾妻連峰の麓を走る県道5号線、愛称フルーツラインをドライブした。この地域はフルーツ王国福島を代表する果樹園が軒を並べている。この地域に異変が起きているのである。

(旬を迎えた佐藤錦)
DSCN0868_convert_20200701101422.jpg

(ルビーの輝き)
DSCN0874_convert_20200701121248.jpg

果樹園地帯を突っ切る約14キロの左右には観光果樹園が並び、都会からの観光客で賑わいを見せるはずである。ところが、今年はそうはいかない。外出を自粛する影響で観光バスでの来園者は殆どいない。広い駐車場には乗用車が十分すぎるソーシャルデスタンスをとって停まっている状況である。

(閑散とした直売所)
DSCN0829_convert_20200701101821.jpg

園では少ない来場者に検温するなどの安全対策を講じている。今年もサクランボ狩りを楽しみにしていた人も多いはずである。吾妻連峰を眺めながら食べるサクランボの味は、都会の店頭に並ぶものを外出制限の自宅で食べるのとは大きな違いがある。

(入場には体温チェック)
DSCN0831_convert_20200701100613.jpg

これからフルーツ大国福島では、桃、ブドウ、ナシ、リンゴと自慢の味が待っている。待たれるのはコロナの終息ではあるが、ネットなどを通して「テレ果物狩り」をして頂き、訪問した気分になって福島の味を堪能していただきたいと思っている。
関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)