FC2ブログ

今こそテレワークで働き方改革を

株式会社いわきテレワークセンターは1994年5月に創業し今年で26年になる。つい最近まで、テレワークの意味を正しく理解している人は多くはなかった。中には「電話で仕事をする会社ですか?」などと滑稽な質問もあったものだ。説明するのに苦労した思い出もある。

(創業26年になる株式会社いわきテレワークセンター)
twc看板_convert_20200513152930

ところが、事態は大きく変わった。新型コロナウィルスの感染拡大によって多くの企業がテレワークを取り入れるようになり、テレワークの言葉自体も一般化している。私は数年前、日本テレワーク協会が主催する研修会に出席したことがあった。

(TWC 福島コールセンター)
3Fサテライト_convert_20200717151938

当時、トヨタ自動車など大手の企業は既にテレワーク部門を組織の中に位置付けていた。研修会に出席した企業の担当者はパンデミックを想定したテレワークを本格的に考えていたようであった。差し迫った課題として捉えていなかった私は、今となっては恥じるばかりである。

(ソーシャルデスタンスをとってウェヴ会議)
DSCN0863_convert_20200720154230.jpg

コロナ騒動でほとんどの会社で在宅勤務が余儀なくされている。当社は「今こそテレワークで働き方改革を」をキャッチフレーズに、アウトソーシング受託業務、人材確保企業継続性の確保など、企業が直面する様々なソリューションをサポートしている。

(自宅の一室でテレワーク)
DSCN0906_convert_20200720154724.jpg

自宅で慣れないテレワークを強いられている方も多いのではないかと思う。少し明るくなるような川柳を二首。
部長より良い椅子買ってテレワーク   
テレワーク隣で妻もテレワーク
(テレワーク協会発行の「テレワーク川柳」より)
関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)