FC2ブログ

いわき市 公用車に燃料電池車を採用

いわき市は公用車に、トヨタ自動車の燃料電池車「MIRAI」を採用した。ミライは、燃料電池に水素と空気中の酸素を取り込むことで、動力を生み出す仕組みで、二酸化炭素や窒素酸化物が排出されない。

(市の公用車に採用された「MIRAI」)
燃料電池車1

いわき市は原発事故以後、官民一体となって、次世代エネルギーの普及に取り組んでいる。今回、ミライを公用車に登用することで、市としての積極的姿勢を示したと言えよう。

(マスコミに対応する清水市長)
燃料電池車2

全国的にみると、燃料電池車の普及は伸び悩んでいる。理由はいくつか挙げられるが、水素充填スタンドが普及していないこと、走行距離において電気自動車に対する優位性が失われつつあることらしい。最近、EV車の充電スタンドが目につくようになってきている。確かに、水素スタンドの普及は遅れをとっているようだ。

(鹿島街道沿いに設置された水素ステーション)
燃料電池車3

気になる価格であるが、ミライのメーカー希望価格は727万円で、公用車には202万円の国の補助金があるそうだ。個人や法人が購入する場合は県の補助金100万円、市の補助金20万円が助成されるということだ。
関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)