FC2ブログ

いわき市遠野町 「金澤翔子美術館」

いわき市遠野町にある金沢翔子美術館を訪問した。この美術館は「きものの館丸三」が日本で初めて金沢翔子の常設館として開設した。ダウン症の若い女性書道家金澤の書は、見る人に生きる力を喚起させるようだ。

(生きる力を喚起する力強い書)
金澤6


金澤は書家である母に師事し5歳から書を始め現在の作風に至っている。講演会や個展、席上揮毫などに出席する際には必ずは母の泰子が同席しているそうだ。

金澤7

2009年、建仁寺に「風神雷神」を奉納した。この作品は同寺蔵の国宝の隣に展示され大きな反響を呼んだ。また、2012年の大河ドラマである「平清盛」の題字を担当したことも話題を呼んだ。

(大河ドラマ「平清盛」)
金澤1

東日本大震災後、縁があっていわき市遠野町に自身初となる常設館である金澤翔子美術館を開設し館長となっている。この連休中にも来館し席上揮毫を行い来館者に感動を与えている。

(連休中に書かれた「令和」)
金澤2

美術館は遠野町の「きものの館丸三」の広大な敷地の中にある。ここでは木造建築の真髄を極めた建物、京都の枯山水を彷彿とさせる広大な石庭が建物と調和し優雅な佇まいを呈している。オーナーの中野さんは、この施設が起爆剤となって地域の発展に貢献できれば嬉しいと述べている。

(広大な庭園と見事な木造建築)
金澤5

関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)