FC2ブログ

東京ぶらり 目黒不動尊

現在、高級住宅地となっている目黒地区は、江戸時代を通じてほとんどが農村地帯であった。江戸に近い下目黒村と中目黒村には、茶屋・料理屋や植木・荒物などを商う店が連ねる一角があった。庶民の参詣や憩いの場として栄えた目黒不動尊の門前町である。

(門前町の鰻屋)
目黒1

目黒線の不動前で下車し目黒不動尊を目指すと、小さな洋品店や履物屋などが軒を並べる。門前町の名残を残す佇まいである。人通りは疎らであるが、そんな中で行列のできる鰻屋がある。八つ目やにしむら目黒店である。

(絶品の鰻重)
目黒2

休日の昼時でもあったので、特に行列が長いようである。近くに住む息子夫婦に鰻を食したい旨を伝えておいたので、気を利かせて並んでくれたおかげで待望の鰻重にありつけた。ここで食するのは三度目であるが絶品である。並んで食べるだけの価値があると思う。

(開花した早咲きの梅)
目黒3

満腹になったところで不動尊に詣でた。鰻屋の香ばしい匂いが届くぐらいの距離である。本堂前には早咲きの梅が咲きだしている。本尊の不動明王に今年の家内安全・身体堅固を祈り、後にした。大寒を前にした極寒の時季ではあったが、1月14日(成人の日)午後の東京はそぞろ歩き適した穏やかな日差しが降り注いでいた。

(冬晴の東京)
目黒4

関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)