FC2ブログ

吟醸酒 5代目「神谷(かべや)」試飲会

純米吟醸5代目「神谷(かべや)」の試飲会がいわき市平田町の柏谷屋で行われた。今回は、醸造元である渡辺酒造本店の大吟醸雪小町袋吊りが全国新酒鑑評会で金賞並びに県知事賞を受賞したことの祝賀会を兼ねての実施となった。

(5代目「神谷」と金賞受賞の袋吊り)
5代目神谷試飲会1

会には渡辺酒造本店社長の渡辺さん、ラベルの文字を書いた書家の川島さん、いわき市長夫人の清水さんなど30名が参加、吟醸酒「神谷」をはじめ金賞受賞の雪小町を心行くまで堪能した。

(社長兼杜氏の渡辺さん)
5代目神谷試飲会2

渡辺さんは挨拶の中で、「神谷」のような吟醸香を抑えたキレの良いスッキとした飲み口が日本酒の在り方だと話していた。確かに、「神谷」を気に入っていただいた新宿の料亭「玄菜」の社長も、料理を邪魔しない「神谷」のような日本酒が求められていると話している。

(乾杯の音頭をとる高野さん)
5代目神谷4

渡辺さんの酒造りのコンセプトは、「私の作る酒はあなたを酔わせません」「記憶に残る酒」だそうだ。二日酔いのしない酒を追求しているとのことで「神谷」もそのような日本酒に近づいているらしい。そのような話があった後の祝宴は、酒好きの出席者のピッチを早めたようである。

(一杯復両杯 宴もたけなわ)
5代目神谷5

酒米としている福島県の奨励米「天のつぶ」を生産している神谷地区の米作農家と渡辺さんとの連携が深まっている。米作農家の一人である平田さんは米作りに対する造詣が深く、酒米としての「天のつぶ」をどう耕作すべきかの追及に余念がない。
5年目となる吟醸酒「神谷」は、米を作る人、酒を造る人、酒を販売する人、酒をこよなく愛する人との絆を一層深めている。
関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)