FC2ブログ

新緑の奥会津 金山町

久し振りに、新緑の奥会津を訪ねた。50代の半ばに2年間ほど住んだことのある金山町には、ある種の郷愁を感じている。秋の紅葉も見事だが、新緑の時季の野山の美しさも格別である。

(新緑の沼沢湖)
金山町4

金山町のシンボル沼沢湖は、二重式カルデラと言われる山頂の湖である。「妖精の住む町」をキャッチフレーズに自然豊かさを売り込んでいるだけあって、神秘的な湖面を眺めていると妖精が飛び交っているような幻想に陥る。

(妖精の飛び交う金山 橋の欄干に付けられた妖精のモニュメント)
金山町5

前日の雨で洗われたブナやミズナラの新緑が目にしみる。風の音と鳥の鳴き声、自然の声以外には何も聞こえない世界は俗世から隔離された別天地で、時間は止まっている。

(新緑が目に染みる沼沢湖)
金山町6

金山町7

沼沢湖から三島町方面に下ると、国道252号線沿いに「道の駅 尾瀬街道みしま駅」がある。ここからの眺めは、只見川とJR只見線の鉄橋が一枚の絵となる風景である。

(只見川とJR只見線の鉄橋)
金山町8

JR只見線の魅力を中国のインターネットでは「福島の只見線は世界で最もロマンチックな鉄道」と絶賛しているそうだ。平成23年の水害で不通となっている会津川口駅から只見駅までの復旧の見通しも立ったようだ。外国からの観光客の増加により、奥会津の活性化につながることを期待したい。
関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)