FC2ブログ

ワイナリー「東夢」のビジュノワール

勝沼といえばワインです。いわき市から本場のワイナリーに修行に行っている友人を訪ねました。彼はいずれいわき市平の神谷地区にワインナリーを開設する夢を持ち、用地の確保も進んでいます。修行の場は甲州市勝沼町にあるワイナリーです。

(珍しい品種のビジュノワール)
甲州ワイン1

山梨県には、80を超えるワイナリーがあり、その大半は甲州市の勝沼に集中しています。友人の紹介でワイナリー「東夢」を訪ねました。「東夢」は、自社農園を持ち原料用のブドウを栽培しています。勝沼地区でも自社農園を持つワイナリーはそう多くはないそうです。

(店主の勧める赤・白を購入)
甲州ワイン2

直売所の店主の勧めで、樽熟成ビジュノワール赤を1本求めました。この品種は、山梨県果樹試験場が山梨系の品種と欧州系品種「マルベック」を掛け合わせた新しい品種です。ビジュノワールはフランス語で黒い宝石という意味です。

(南アルプスを望む丘の上に立つ宿泊施設「ぶどうの丘」)
甲州ワイン3

甲州ワイン5

宿泊した甲州市が運営する宿泊施設「ぶどうの丘」には、約200銘柄、約2万本のワインが保管されるワインカーブが設置され、  1100円で全種類のワインを時間制限なしに試飲することが出来ます。多くの品種にトライしましたが、「東夢」のビジュノワールはメルローなどに比較して酸味が少なく、まろやかでタンニンが多く、ボデイーもあり気に入りました。

(約200銘柄が試飲できるワインカーブ)
甲州ワイン6

高級ワインと言えばフランス、最も輸入量の多いチリ、日本ワインはこれらの外国ワインとの競争状態になっているのが現状です。最近は、研究熱心な日本のワイナリーの努力の結果「甲州」という銘柄がヨーロッパでも人気が出てきていると言うことです。
関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)