FC2ブログ

出羽神社本殿屋根修復完成に伴う落慶行事

出羽神社(いわき市平中神谷)本殿の屋根の葺き替え工事が終了したことに伴う落慶の行事が行われました。多くの氏子・崇敬者の皆さんが神社を訪れ、身近にある文化財に理解を深める大変良い機会となったようです。

(見学会で説明を聴く氏子・崇敬者)
落慶行事1

4月15日には、本殿屋根銅板葺き替え竣功見学会が行われました。説明を行ったのは、工事を担当した株式会社松本社寺建設研究舎の松本庸器さんです。松本さんはいわき市文化保護審議会委員をしており、多くの文化財の修復に携わっています。

(神社建築について説明する松本さん)
落慶行事3

松本さんは地元に残る神社建築について、写真を提示し建築様式を比較検討しながらその特色を専門家の立場から説明しました。何気なく神社に訪れている私たちにとっては、大変参考になる話で神社建築を見る視点が変わったようでした。

(出羽神社所蔵の宝物の展示)
落慶行事4
この機会をとらえ、出羽神社が所蔵する宝物(有形文化財)の展示解説が行われました。解説に当たったのは神社総代の夏井芳徳さんです。夏井さんは市職員である傍ら、いわき明星大学客員教授・いわき地域学会副代表幹事を務める歴史・民俗学の専門家です。

(境内にある内藤露沾の歌碑 文化財に申請予定)
落慶行事5

4月22日(日)には、竣功記念講演会がパレスいわやで行われました。演題は「いわきの戊辰戦争 磐城平藩と笠間藩」で、講師は夏井芳徳さんです。今年は戊辰戦争から150年の節目の年に当たることもあって、多くの歴史ファンが訪れ大盛況でした。

(記念講演をする夏井さん)
落慶行事7
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)