至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

スイスの大実業家ヴュールレは生涯を通じ絵画収集に情熱を注いだコレクターとして知られています。今回の国立新美術館での企画展では、17世紀から20世紀の近代絵画に至る印象派・ポスト印象派の傑作が揃っています。

(ビュールレ・コレクションのポスター)
ビュールレコレクション1

展覧会の構成は10章からなっています。中でも、私が興味を持ったのは、4章印象派の風景マネ、モネ、シスラー、5章印象派の人物ドガとルノワール、6章のポールセザンヌです。印象派の画家の多くは風景や静物を得意としていますが、ドガとルノワールは主に人物に力を注いでいたようです。

(少女の見つめる先には何があるのか)
ビュールレコレクション2

絵画史上、もっとも有名な少女像ともいわれるルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》とセザンヌの《赤いチョッキの少年》は印象派の中でも人気の高い両巨匠の最高傑作として知られています。2枚の絵は今回の展覧会のポスターとして使われています。

(撮影可となっている、モネの大作「睡蓮」)
ビュールレコレクション3

圧巻は、スイス国外に初めて貸し出されたという4メートルを超えるクロードモネ晩年の大作、《睡蓮の池 緑の反映》です。この絵だけは撮影可でしたので、時を忘れ見入ったり撮影したり、脳裏とスマホに感動を詰め込みました。長閑な春の日の午後、久しぶりに形而上的な一時を過ごしました。

(売店でも第一の人気は 「可愛いイレーヌ」)
ビュールレコレクション4

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)