小学校の教材になった「いわき万本桜プロジェクト」

志賀忠重さんの「いわき万本桜プロジェクト」が小学2年生の教材になっています。10分間で読める本当にあった感動の物語の1つとつとして取り上げられています。

(感動の物語が収録されている副読本)
教材1

学研の副読本に収録された全10話の中で第1番目に紹介されています。志賀さんは東日本大震災に伴う原発事故で何を考えどう行動したか、そして、なぜ「いわき万本桜プロジェクト」の立ち上げに至ったのか、がテーマです。

(最初に紹介されている「万本桜プロジェクト」)
教材2

3月11日の大震災そして原発事故、そんな中でも4月になると桜は満開になりました。今まで何気なく眺めてきたふるさとの桜がキラキラ輝いて見えたのです。志賀さんの心の中には原発事故に対する悔しさもありましたが、未来の子供たちに桜の里山を残そうと思い立ったのです。

(忠重さんの作業の様子)
教材3

志賀さんの「福島県いわき市に世界一の桜の山を作るんだ」の趣旨に共鳴した人の輪は拡大を見せています。万本桜の里山に集う人たちの心は春爛漫、希望に満ちています。

(人の輪が広がる里山)
教材4

この本は筑波大学付属小学校教諭の青木伸生さんが監修したものです。子供たちに身近に起こった心動かされる実話を通して感動を与え、失敗を恐れずチャレンジする心を醸成することがねらいです。万本桜の志賀さんの情熱も多くの子供たちに伝わることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)