中欧4カ国紀行 9 ブタペスト

中欧の旅も終わりに近づきました。ウイーンからバスで国境を越えスロバキアの首都ブラチスラバへ。聖マルティン大聖堂、ブラチスラバ城をそそくさと散策し最後の訪問地ハンガリーに向かいました。

(ドナウ川の河岸に建つブラチスラバ城)
ブタペスト1

ハンガリーの首都ブダペストは、1つの市でドナウ川の両岸を占めるようになったのは1873年のことで、西岸のブタとオーブタ、東岸のペストが合併したからだそうです。日本人にとっては面白い地名です。

(中世の城跡に建つ漁夫の砦)
ブタペスト2

ブタペストと言えば、いわきが生んだ国際的指揮者小林研一郎さんです。小林さんは1974年、ブタペスト国際指揮者コンクールで第1位となりました。現地の方に「小林研一郎さんを知っていますか」と聞いてみると、帰ってきた言葉は「知っていますよ、コバ研さんはブタペストでは有名ですよ、私も大好きです」でした。同郷の一人として誇りに思いました。

(漁夫の砦からの眺望 対岸のペスト地区)
ブタペスト3

ブタペストは思ったより整然とした石文化の街です。中世の城跡に建つ漁夫の砦からは、ドナウ川とペスト地区を眺望できる場所です。バルコニーでは結婚披露宴が行われています。新郎新婦も招待者も思い出に残る結婚式になることでしょう。

(ドナウ川ナイトクルーズ)
ブタペスト4

中欧最後の夜はドナウ川クルーズを楽しみました。両岸の夜景は宝石箱をひっくり返したように煌びやかな輝きを放っています。ライトアップされた国会議事堂・ブタ宮殿・くさり橋など幻想的でロマンチックな雰囲気を醸し出しています。思い出に残る中欧の旅のフィナーレとなりました。

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)