FC2ブログ

復興を急ぐ 飯舘村

震災後はじめて飯舘村を訪れました。しばしばマスコミに登場する菅野村長さんのリーダーシップのもと村は活気を取り戻しているようです。拠点的には震災前より賑わっているような感じがします。

(高原の佇まいを感じさせる飯舘村役場)
飯舘1

除染の進捗状況も順調で公共施設の整備も急速に進められています。特に、県道12号線沿いに作られた道の駅「までい館」は、平日であるにもかかわらず大変な賑わいようです。

(復興のシンボル的存在の「までい館」)
飯舘2

道の駅「までい館」は、国土交通省と関係機関の支援によるもので、地域活性化の拠点となる施設です。店内には生活必需品販売施設やコンビニエンスストアを備え、避難指示解除後の住民生活を支えることも意図しています。

(広々としたレストラン)
飯舘3

(各地の特産物が並ぶ販売コーナー)
飯舘4

役場など公共施設が立ち並ぶセンター地区では、特別老人ホームや小中学校などの整備が進んでいます。県立相馬農業高校飯舘校は廃校となることが決定しましたが、菅野村長は新たに村立高校の設立を提言しています。センター地区に各種教育機関を整備し若者が集う村づくりの実現を期待しています。

(廃校が決まった飯舘校)
飯舘6

(かつては県内で最大規模の分校だった飯舘校の校舎)
飯舘8

今のところ復興は拠点的で広い村内の点と言ったところです。帰還者は震災前の1割にも満たない状況です。住民が安心と安全を心から感じて帰還をするためには、点と点を結ぶ線さらには面の復興を実現することが必要です。

(圃場に積まれた放射性廃棄物)
飯舘7

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)