FC2ブログ

ふじの里人 石井さんの作品

相模原に住むふじの里人石井さんは、里地里山を「エコロジー」「コミュニティ」「エネルギー」と多面的に追及する生き方を進めています。石井さんのチャレンジを拝見すると、里山には日本人が忘れ去った色々な可能性に気づかされます。

(各種の自然木で製作したマグカップ)
ふじの里人1

人間も生態系の一員なのですから、自然との調和・共存を忘れてはなりません。石井さんの作りだすグッズは、富士山麓で間伐された木材などを活用するなど自然に負荷を掛けない方法で生み出されています。

(ぶどうの古木で製作した皿)
ふじの里人2

楢・柿・桑・栴檀などで製作された木椀は、それぞれに美しい木目があり使い込むほど手になじみ、何とも言えない温もりを感じます。木器も縄文式土器と同じように原始古代の時代から使われていたわけですから「器」の原点と言えるでしょう。

(温もりを感じる各種竹製品)
ふじの里人3

竹は繁茂すると里山や農地を荒らす困った存在です。しかし、整備された竹林や竹細工には趣があります。石井さんの作った竹グッズを見ると、割りばしだけでなく広範囲な竹の活用を示唆しています。

(孟宗竹で製作した照明器具)
ふじの里人4

産業革命以前の日本には里山と一体となった生活があったのです。薪や炭は勿論、日常使用される紙も楮や三俣を栽培し生産されていました。江戸時代まで日本人は、自然に負荷を掛けないエコロジー生活をしていたわけです。利便性の追求だけに走らず、立ち止まって原点を見直すことも必要です。

(蜜蝋とエゴマ油で製造したワックス)
ふじの里人5
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)