FC2ブログ

中欧4カ国紀行 3 チェコ南部  世界遺産 チェスキー・クルムロフ 

9月27日、プラハからチェスキー・クルムロフに向かいます。途中、ホラショヴィツェ歴史地区に立ち寄りました。中世の建物を残す南ボヘミア地方の小さな町で、ヨーロッパの原風景を感じます。ペストが猛威を振るった14世紀、人口2000人のこの町で生き残ったのは、たったの5人と言われています。

(中世の原風景を感じる街並み)
チェスキー2

チェスキー・クルムロフは「世界で一番美しい街」として人気上昇中の街です。ルネサンス様式の建築が数多く残された箱庭のような街並みは、ヴルタヴァ川と周辺の紅葉に抱かれ中世の世界に誘ってくれます。

(チェスキー・クルムロフ城からの眺め 聖ビート教会)
チェスキー1

ヴルタヴァ川が大きく湾曲する内側に旧市街地があります。クルムロフは「川の湾曲部の湿地帯」を意味し、川の流れが変化すれば中洲となっても不思議ではないような地形をしています。

(チェスキー・クルムロフ城からの眺め 中世の箱庭)
チェスキー4

チェスキー・クルムロフ城は中洲のような旧市街地の外側の断崖に聳え、小さな町に不釣り合いの大きな城です。ボヘミア地方ではプラハ城に次ぐ規模の城塞です。城の持ち主が変わるごとに増築を繰り返してきた結果、ゴシック、ルネサンス、バロックと、様々な建築様式が混在しています。

(断崖に立つチェスキー・クルムロフ城)
チェスキー3

(城の塔)
チェスキー5

1日の寒暖の差が15度位あるため紅葉が見事です。城内から眺めるチェスキー・クルムロフの町は近代化にさらされていない「中世の箱庭」です。まさに、「世界で一番美しい街」と言っても過言ではないでしょう。


関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)