ワインスクール キャンテイ 「チリワイン VS フランスワイン」

ワインサークル キャンティが開催されました。会場はフランス料理で定評のあるレストラン ルミエール(いわき市平愛谷町)です。今回の研修は「日本で一番飲まれているチリワインの実力は!」です。

(チリワイン マイクロ・テロワール カルメネール)
チリワイン

味の比較をするためフランス産、南アフリカ産との飲み比べを行いました。同じ品種のソーヴィニヨン・ブランでもフランスとチリでは別物です。どちらもシェフの料理と見事なマリアージュでした。

(本日のメインディッシュ)
チリワイン1

今回の目玉、チリ産のカルメネール100%フルボディは、果実味に溢れ成熟さを感じ、フランス産に引けを取りません。
公認ソムリエの説明も適切ですが、ここで一句「講義聴き頭で飲んでるワイン会」、と言ったところでしょうか。

チリと日本は、経済連携協定により段階的に輸入関税をゼロにする取り決めをしました。2016年現在5.8%ですが、2019年にはゼロになります。

(チリワイン勉強会 講師は国分の公認ソムリエ)
チリワイン2

売れる銘柄については、コンテナ単位のバルクで輸入して、瓶詰は日本で行います。ただでさえ大ロットで輸入して価格が安い上に関税がゼロなのですから売れるのは当然です。同じ価格のものであれば、フランス・イタリアに比べ高級なものが飲めるということになります。

今回飲んだワインではありませんが、ConoSur社の「ヴェラエタル」シリーズ(自転車ラベル)安くて中々です。700円~900円とは思えません。私が薦める一本です。

(安価で美味しいチリワイン)
チリワイン3




関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)