JR 只見線の復旧

JR只見線は2011年7月に起こった豪雨により、会津川口から会津大塩間で3か所の橋梁が流出してしまいました。以来、会津川口から只見間は不通になっています。復旧は地域住民の強い要望ですが、復旧する場合には総額81億円が見込まれています。

(洪水により落ちた鉄橋 金山町)
只見線1

26日に行われた県と地元自治体の検討会で復旧する方針を決定しました。81億円の復旧費についてはJR東日本が費用の3分の1、県と会津地方17市町村が3分の2を負担すると言うことです。これで奥会津の観光遺産が保たれたことになりホッとしています。

(只見線復旧の記事 福島民友新聞 12月27日)
只見線3

只見線は福島県只見地区と新潟県魚沼地区間の唯一の交通手段です。そのため、旧国鉄時代の国鉄再建法においては、経営上難のある閑散路線でありながら赤字ローカル線の対象外とされていたのです。

(雑草に覆われた線路 会津横田駅)
只見線2

只見線は絶景の秘境路線であり、風情と車窓から眺める只見川の渓谷美は他に類を見ないでしょう。紅葉の美しい鉄道路線ベストテンの第1位に選ばれています。私は50代半ばに2年間金山町に住んだ経験があるだけに、只見線の復旧を心待ちにしています。

(只見線に架かる鉄橋 三島町 11月)
只見線4
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)