飯舘村の一日も早い復興を


 相馬郡飯舘村が計画的避難区域に指定されました。私は高校の教師をしていました折、飯舘村には県立相馬農業高校飯舘分校長として2年間滞在しました。飯舘村は阿武隈山系北部にある海抜が400mほどの高原の村です。太平洋側の南相馬市(旧原町市)と福島市のほぼ中間地点にあり、自然の豊かで平原が広がり牧畜などには最適の地形です。特産の飯舘牛は絶品で都内の高級レストランなどで使われています。また、昼夜の寒暖の差を利用した花卉の栽培も盛んで、見事な色彩のトルコ桔梗などを中央市場に出荷しています。

 こんな平和なのどかな村が「なぜ」と言う思いで涙が出てしまいます。町長の菅野典雄さん、議長の佐藤長平さんなど旧知の仲で、在任中は村のあり方や分校に対する村の支援について熱く語り合ったものでした。菅野村長は発想の豊かな方です。かつて「若妻の翼」を企画し村内の若い妻たちに海外生活を経験させ豊かな人生観を培わせようとしたことなどが心に残ります。村長の講演の中で印象に残った言葉があります。村落の運営に当たっては「無いものねだりより、あるもの探しでなければならない」その通りだと思ったものでした。

 このような状況の中での菅野村長の発言は立派です。先日も電話で話しましたが、村民の安全確保を第一に考えリーダーシップを発揮している様子が伺えます。前途は多難であると思いますが、堂々と政府と渡り合い平和な飯舘村の再建に尽力してほしいと思っております。

 当然のことながら、政府は原発問題を早期に解決する責任があります。平和で安心して暮らせる飯舘村を一日も早く復興させてほしいと思います。

 < 村で産出する石材で建設した飯舘村役場 >
 飯館村役場200811

 ふるさとマルシェ
  被災地復興『元気になろうキャンペーン』がんばろうふくしま!がんばろういわき!



関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)