複数回の一時帰宅を実施すべきです。


 4月22日午前零時から原発20Km圏内が警戒区域となり、住民の立ち入りが禁止されることになりました。これにより強制的に立ち退きや立ち入り禁止を命じることが出来るということですが、圏内に住居を持つ方々の心痛は計り知れません。

 一時帰宅は1世帯1人、滞在最大2時間というのですから貴重品を持ち出すのがやっとでしょう。長い間住み慣れた自宅にはいろいろな思い出があります。住居がありながら住めない、こんな情け無いことはありません。政府は万全の対策をした上で、何回かの一時帰宅を実施してほしいと思います。

 先日、警戒区域設定前に富岡町から東京に非難している友人から連絡がありました。どうしても自宅が気になり戻りたいので対策を講じてほしいというのです。私は知り合いの企業から4人分の防護服一式を調達しました。私の家で防護服に着替え、約40Km先の自宅に戻ったのです。地震で家具などが倒れている中での防護服を着ての作業は大変だったと言っていました。帰りは田村市でスクリーニングを受け無事避難地の東京に戻りました。

 基本的には、早期に完全帰宅ができる状態にすることですが、それまでの間住民の立場に立った行き届いた施策が望まれます。

 <防護服着装の様子>
 防護服

 ふるさとマルシェ 被災地復興 『元気になろうキャンペーン』 がんばろうふくしま!

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)