常磐炭田史研究会 総会・研究会

NPO法人常磐炭田史研究会の平成28年度総会・研究会が7月31日(日)常磐共同ガス(株)の会議室で行われました。
常磐炭田はエネルギー革命以前までは、日本の近代産業発展の原動力となって日本経済の発展に大きな貢献をしました。

(常磐炭田史研究 第13号)
常磐炭田研究会 1

この研究会は、常磐炭田の歴史を色々な角度から検証し、地域の歴史として後世に伝えることを目的としています。
総会では野木和夫会長から研究の成果を踏まえた平成27年度の活動報告が行われました。今年の3月に行われた「炭鉱(やま)への想い~菊地正男作品展」は特筆すべき活動だったようです。菊地さんは炭鉱労働者として働きながら、労働者の姿を描き続けました。

(会長 野木和夫さん)
常磐炭田研究会 2

研究会では二人の会員による研究発表が行われました。石炭化石館でガイドも務めている熊澤幹夫さんは「浅野総一郎と常磐炭田」と題し、創業期の常磐炭鉱と中央経済界とのつながりなどについての研究成果を発表しました。

(研究発表を聴く参加者)
常磐炭田研究会 3


東京大学大学院生のパク・ソンウオンさんは、炭鉱労働者の住居となった炭鉱住宅についての考察を発表しました。

常磐炭田研究会 4

いわき市内には、かつて石炭産業が華やかだったころの産業遺産が数多く残っています。研究会では、これらの産業遺産をたどる旅(ヘリテージ・ツーリズム)も推奨しています。

常磐炭田研究会 6

研究会にはどなたでも入会できます。お問い合わせはこちら manome_t@yahoo.co.jp (馬目太一)
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)