エゴマの栽培 「神谷エゴマクラブ」

エゴマ栽培が順調に進んでいます。とは言っても、夏場の作業は大変です。エゴマ油の価格は高いと思っていましたが、自分たちで手掛けてみると高いのは当然と思えてきました。

(摘芯したエゴマの葉 韓国料理で使われます)
エゴマ栽培 5

当面の作業は除草と土寄せと摘芯です。雑草の生命力は凄まじいものがあります。雨の後に圃場に行ってみると元気な雑草が繁茂しだします。負けてたまるかと除草をするのですが、丹念な手作業以外に近道はないのです。

(エゴマ栽培は雑草との戦い)
エゴマ栽培 6

土寄せは、エゴマの草丈が伸びてくると頭が重くなり不安定になりますので根の部分を補強するために行います。秋の台風シーズンに備え周りの土を寄せてエゴマを倒伏ようにします。

(土寄せに汗を流す女性会員)
エゴマ栽培 2

摘芯は2回行います。1回目は幹が伸びて葉が3段になったら芯を摘みます。さらに、枝芽の葉が2段になったら芯をつみます。そうすることによって、横枝の成長が促され多くの花芽が付くようになります。1回目の摘芯は終了し、2回目の摘芯を7月31日に実施する予定です。

(摘芯作業)
エゴマ栽培 4

エゴマ油には認知症予防に最も効果があると言われるαリノレン酸が豊富に含まれています。「神谷エゴマクラブ」会員は、「みんなでエゴマ油を食べ元気で長生きしよう」を合言葉に真夏の農作業に汗を流しています。

(エゴマの搾油 金山町玉梨)
エゴマ研修 1
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)