「茅の輪」の作製 中神谷出羽神社

7月18日に行われる出羽神社(いわき市平中神谷)の夏越しの大払いを前に、使用する「茅の輪」の作成が神社総代ら役員によって行われました。茅の輪は茅(かや)で作られますので、先ずは茅の切り出しです。早朝、夏井川の河原に繁茂する茅を刈り取りました。

(夏井川河川敷での茅刈り)
茅の輪の作製

神社境内に運び直径2メートルの金属製の輪に茅をシュロの紐で巻き付けます。従来は竹で作った輪に巻き付けていましたが、一昨年から金属製にして毎年使うことにしましたので省力化にもなり、出来ばえも上々です。

(茅の巻き付け作業)
茅の輪の作製 2

茅の輪は竹で作った枠に吊るします。枠竹の製作も一苦労です。茅の輪の寸法に合わせ製作するのは経験がものを言います。年長者の指示で手際よく作られました。

(竹枠への取り付け)
茅の輪の製作 3

午前11時ごろには完成、出来ばえもなかなかです。梅雨明けを前にして行われる恒例の神事ですが、雨に祟られることも少ないのは霊験あらたかな神のご加護のようです。

(見事完成 記念写真)
茅の輪の作製 4


関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)