瀬戸の愛宕地蔵尊例大祭

中神谷(なかかべや)の瀬戸にある愛宕地蔵尊の例大祭が行われました。地域の約50戸が所属する小さな講中です。一時期廃れていましたが、このところ有志の努力によって復興の兆しが見えてきました。

(大祭の開催を告げる法螺貝)
地蔵尊1

主催するのは年行事2人で、大祭の他4回のお別火(おべっか)を仕切ります。「お別火」の語源は定かではありませんが、家庭で使う火とは別な火で煮炊きすることから来ているのではないかと思われます。そのため行事には生臭物の食は禁止です。

(生臭無しの料理でお神酒を頂く、お酒は飲み放題)
地蔵尊2

講中の人たちは、子供が生まれた年や人生の節目に当たる年などに「愛宕地蔵尊」と墨書した小旗を奉納し家内安全・身体堅固を祈ります。大祭の時には、その小旗を家々の道筋に飾ります。

(子供が生まれ「愛宕地蔵尊」の小旗を奉納)
地蔵尊3

最近は、子供たちに描かせた灯篭を御堂の軒先に飾り付け大祭を盛り上げています。子供たちやその家族の関心を喚起するために抽選会や輪投げゲームなどをして客寄せの工夫努力をしています。

(ゲームは子供たちに大人気)
地蔵尊4

江戸時代の中頃、大洪水の時に夏井川を流れてきた地蔵尊を拾い上げ安置したという言い伝えがあります。「川流れ地蔵」とも言われているのですが、詳細は定かでありません。「火伏地蔵」として霊験あらたかで、古くから地域住民の信仰の対象になっています。

(川流れ地蔵ともいわれるご本尊)
地蔵尊5
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)