頑張ろう! 高校球児

 現役の頃、いわき地区高野連の会長をしていたことがあります。丁度今の季節は各高校が新入部員を交え本格的練習を始める時期で、校庭から「カーン、カーン」という乾いた音が快く聞こえたものでした。生徒たちの泥にまみれたユニホームは青春の象徴のようなものです。本来なら目を細める光景ですが、今年は不安がよぎってしまいます。「大丈夫なのか・・・」

 そんな中、文部科学省は19日、福島県内の幼保育園と小中学校の校舎などを通常利用する際の限界放射線量を、1時間当たり3.8マイクロシーベルトに設定すると発表しました。学校生活を1日8時間屋外で活動することを前提とした場合、年間の線量が20ミリシーべルト以内になることが根拠だそうです。これにより、福島県内の13校・園が屋外活動制限となるようですが、高校について具体的に触れていないのはどうしてでしょうか。

 とにかく、明確な基準が示されたことは安心安全の第一歩だと思います。私の義弟は定年まで原子力研究所の放射能廃棄物処理課に勤めていました。仕事がら、年間数十ミリシーべルトぐらい浴びた経験のある彼は「今回の基準は十分安全なものだ」と言っています。

 いわき地区は幸いにも屋外活動制限となる園・学校はありませんでしたが、今後、日々発表される放射線量が気になる日々が続くでしょう。

 元高野連関係者としては、指導者の皆さん・部員の皆さん・保護者の皆さんが風評に負けることなく、感情ではなく理性による行動に心掛け、校庭からのボールを打つ金属音で地域の皆さんに元気を与えてほしいと思います。

 <球児が集ういわきグリーンスタジアム>
 いわきグリーンスタジアム

 ふるさとマルシェ
  被災地復興『元気になろうキャンペーン』がんばろうふくしま!がんばろういわき!


関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)