一隅に咲く苧環(オダマキ)

庭の苧環(オダマキ)が見ごろを迎えています。5~6年前に白河市郊外にある雪割橋の野草店で求めたものです。露地植えにして、あまり手入れをしていなかったのですが土質が合っているせいか旺盛な繁殖力を見せています。癖のない淡い紫色の花は清楚で見る人に安らぎを与えてくれます。

(可憐な苧環の花)
苧環 1

調べてみると、「苧(お)」という繊維を、中を空洞にして丸く巻き付けた「苧玉」に花の形が似ていることから、苧(お)、玉(たま)、巻き、が「苧環」となったと言うのです。ちなみに苧はカラムシのことで日本古来の繊維です。綿が登場するまで広く日本人に使われていたようです。

(木立の中にも進出)
苧環 2

「苧環」は日本、アジア、ヨーロッパに約70種自生しているそうです。日本のものは山野草として愛好されている一方、外国産のものは品種改良が行われ園芸植物として市場に出回っています。

(群生化しつつある苧環)
苧環 3

わが家の一隅に咲くのは、日本在来の深山苧環(ミヤマオダマキ)ではないかと思うのですが定かではありません。義経記の中で静御前は「しづやしづ 賤(しづ)のおだまき 繰り返し 昔を今によしもがな」と読み、栄華の日々を回顧しているのです。静御前が見た苧環の子孫ではないかと思いながら可憐な花を眺めています。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)