ヴェネツィア大学准教授ローザさんの二回目の平六小訪問

昨年の5月にいわき市立平六小を訪問したヴェネツェア大学准教授のローザ・カーロリさんが来日し、再び同小学校を訪問しました。昨年の訪問の折に5年生と再会を約束していたからです。今年は6年生になった子供たちに再びお話をしました。

(運河の街ヴェネツェアを説明するローザさん)
ローザ先生

今回は運河の街ヴェネツェアとカトリックの宗教行事の話が中心でした。画像を交えた話でしたので子供たちは興味津々、目を輝かせていました。国際化の時代とはいえこの地域では外国人から直接、しかも日本語で話を聞く機会などそうはありません。

(熱心に聞き入る6年生)
ローザ先生 1

カトリックの宗教行事の話では、ヴェネツェアのカーニバルとイースターが興味を引いたようです。カーニバル(謝肉祭)とイースター(復活祭)は、本当は一体となったお祭りです。子供たちは、大騒ぎするカーニバルは知っているようでしたがイースターは理解できないようです。後で担任の先生からキリスト教の行事についての補足があれば理解が深まったと思います。

(お土産に頂いたピエロのお面)
ローザ先生 2

お話の後、子供たちからの質問を受け付けましたので、今回も活発な遣り取りが行われました。スパゲティなどイタリアの食が話題の中心でした。二回目ですので異国の先生にも親しみが増したようです。
ローザさんはお土産として、学校にはカーニバルで使われるピエロのお面、子供たちそれぞれにカーニバルグッツをプレゼントしました。子供たちは大喜びです。

(ローザさんを囲んで記念撮影)
ローザ先生 3

この企画は、いわき出身の薄井清美さん(NPO法人福島支援・人と文化ネットワーク)が橋渡しをして実現したものです。今回はローザさん一人での来校でした。私はいわき駅までお送りし、日本には「二度あること三度ある」という諺がありますので是非もう一度来てください、とお話しすると、イタリアにも同じような諺があります、とのことでした。恒常的な交流になればと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)