サントリー美術館 宮川香山展

サントリー美術館で開催されている宮川香山展を訪れました。宮川香山の没後100年を記念し企画されたもので100点超の大規模な展覧会です。

サントリー美術館 宮川香山展)
宮川香山展 1

宮川香山の活躍した時期は江戸時代末期から大正期の約半世紀です。日本が開国から国際社会への進出を図る時期を背景とした中での作風の変容が視点だと思います。

(高取釉高浮蟹花瓶)
宮川香山展 2

パリ万博などにも出展し好評を得ていますので、西洋人の目を意識した創作であったようです。香山の作風の変容をたどると研究熱心であったことが窺えます。輸出向けの陶器として考えた「高浮彫」は、動植物などのさまざまなモチーフを写実的に立体で表現する斬新な手法です。これが爆発的にヒットしたと言われています。

(白磁の花瓶に描かれた紫陽花)
宮川香山展 4

香山は「高浮彫」の人気に溺れることなく、陶器から磁器へとシフトを進めていきます。「香山彫」の緻密な写実的表現には驚嘆しましたが、私は清楚で端整な磁器に魅力を感じます。

(撮影できるエリアの展示品)
宮川香山展 3

(桜樹と戯れる鳩をモチーフした花瓶 撮影できるエリア)
宮川香山展 5

この天覧会では珍しく、撮影できるエリアが設けられています。自由に撮影しSNSでの拡散を呼びかけています。
サントリー美術館が六本木の東京ミッドタウンに移転してからの訪問は初めてでしたので、都市型の新しい感覚の美術館として新鮮な印象を持ちました。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)