千代田さくらまつり

「ふるさとマルシェ」では、千代田さくらまつりに合わせて行われた靖国神社の「さくらフェステバル」に出店しました。今年は3月25日(金)~ 27日(日)の3日間、参道の両側に約200の露店が軒を並べました。境内にある東京都の桜の標本木は3分咲き位でしたが、3日間とも好天に恵まれましたので、30万人を超す参拝者と花見客で賑わいました。

(千代田さくらまつり 靖国神社大鳥居)
さくらまつり 1

(境内の標本木は3分咲き)
さくらまつり 5

「ふるさとマルシェ」の出店は今年で5年目になります。震災の翌年、さくらまつり主催者の千代田区商店街連合会から参加の呼びかけがあり、以後毎年の恒例行事として出店しています。

(「ふるさとマルシェ」 5年目の出店)
さくらまつり 2

今年の主力商品はお酒とウニの貝焼きです。お酒は「ふるさとマルシェ」のオリジナル商品、三代目「神谷(かべや)」と「神谷原酒」に加えて「又君と杯を挙げん」を提供しました。「又君と杯を挙げん」は、いわきの四家酒造と提携した吟醸酒です。ウニの貝焼きとお酒の組み合わせはお花見にぴったりだったようです。

(人気のウニの貝焼
さくらまつり 3

貝焼きの香りに惹かれてお酒を求め、芳醇なお酒の肴にウニを食む、相乗効果が功を奏し大変な人気でした。お陰様でウニは早々と完売となってしまいました。「ふるさとマルシェ」の両隣は、秋田県と岩手県の海産物など販売するブースでしたので、お客様にとっては魅力的なコーナーとなっていたようです。

(美酒「神谷」に酔う お花見グループ)
さくらまつり 4

神谷」を大量に買い込んだグループを追跡してみると境内の一角で宴たけなわです。「神谷」の感想を聞いてみると、スッキリした飲み口ですいすい飲めるということでした。杯を片手に「花よりお酒」といった雰囲気です。
「来年も出店しますので、神谷お忘れなく」とのあいさつに「来年も待っています」とのこと。三代目神谷のお花見デビューは大盛況でした。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)