高級料亭の味「干しやなぎ」

9月から2月にかけ「やなぎ」が水揚げされます。手のひらサイズで、特に今頃は子持ちで貴重です。「干しやなぎ」は、高級料亭の味をそのまま味わうことができます。

(いわきの絶品「干しやなぎ」)
干しやなぎ 1

今の時期、我が家では鮮魚店で生の「やなぎ」を購入し、高級料亭の味を楽しんでいます。「干しやなぎ」の作り方を紹介します。
今回は、いわき市平にある「おのざき」鮮魚店で4匹(600円)で購入。品定めは「子持ち」のものを選ぶことが大切です。

(4匹 600円のやなぎを購入)
干しやなぎ

小型の出刃包丁で鱗を落とします。尾びれ・背びれまで丁寧に滑りを落とすのがコツです。そうすると安心して全部食べることができます。また、背骨に沿って切り込みを入れると、食べる時に魚肉が左右に剥がれやすくなります。

(背骨に沿って切り込みを入れる)
干しやなぎ 2

注意するのは、頭を切り落とすときに「子」を引き出さないようにすることです。調理した「やなぎ」を塩水に30分程度浸け、水分を拭き取り戸外で乾燥させます。干し籠を使うと衛生的で便利です。天候にもよりますが、一昼夜位目安でしょう。気温が下がった晴天の夜などが最適です。

(戸外で一昼夜干す)
干しやなぎ 3
干し上がった「やなぎ」は、弱火で5分くらい焼くと「高級料亭」の逸品となります。これが我が家の自慢の味です。ちなみに、三代目吟醸酒「神谷(かべや)」にぴったりで杯が進んでしまいます。試してみてはどうですか。

(吟醸酒「神谷」に最適の「干しやなぎ」)
干しやなぎ 5
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 鮮魚 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)