サンシャイン「いわき」

1月初旬まで暖冬かと思っていたら急変し日本中が極寒に見舞われています。長崎は15センチの積雪を観測し沖縄でもみぞれが降ったというのですから驚きです。このところ、天気予報の地図上は日本中雪のマークで埋まっています。

神奈川の友人が電話で開口一番「福島の雪は大変でしょう」とのお言葉。テレビの県外天気予報は県庁所在地ですので、そう思うのも無理はありません。福島と言えば会津、会津と言えば雪国、県内すべて雪と思うのも当然です。

(雪が残るのは水石山の山頂だけ)
サンシャインいわき 2

ところが、いわき市は1月23日にうっすらと雪化粧になったものの、雪らしい雪はほとんど降っていません。東北の湘南と言われていますが、この地域は関東圏より雪は降りません。23日、東京の大雪のニュースも別世界の話のようです。

(夏井川河口付近の大規模ソーラー発電)
いサンシャインいわき 1

「サンシャインいわき」を紹介しましょう。1月25日のいわき市です。夏井川の河口付近に設置されている大規模ソーラー発電所は終日フル稼働しています。いわき市は日照時間が年間2000時間を超え全国トップクラスで、震災以後ソーラー発電が急増しています。

(再開が待たれる薄磯海水浴場)
サンシャインいわき 3

豊間の薄磯海岸は津波で大きな被害を受けました。現在、一帯の地盤かさ上げ工事が急ピッチで進んでいます。この浜辺の風景の中で忍びないのは、風光明媚な遠浅な海水浴場が未だに再開できないことです。塩谷崎灯台の下には美空ひばりの記念碑が青空のもとにすっくと立っています。

(極寒の海に向かう若者)
サンシャインいわき 4

灯台西側の豊間海岸は波がサーフィンに適しているため、サーファーには人気のスポットになっています。25日は晴天、酷寒の海もサーファーには気にならないようで、多くの若者が波乗りに興じていました。

(サファーの人気スポット豊間海岸)
サンシャインいわき 5

原発事故の直後はできるだけ遠くへ避難する人が多かったのですが、いわき市の安全が宣言されると移住者が増加しています。それに伴いマンション建設や宅地の造成が急速に進み異様な活気を呈しています。自然災害が少なく温暖で住みやすいことが好感をもたれているのでしょう。
2月14日には、いわき市が主催するサンシャインマラソンが開催されます。雪のないサンシャインロードを走ってみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)