中神谷出羽神社の歳旦祭

新年おめでとうございます。
いわき市平中神谷にある出羽神社では歳旦祭が行われました。新年を迎える神社の飾り付けは総代・責任役員など総出で行われ、掃き清められた境内は何時になく荘厳な雰囲気になっています。

(歳旦祭 佐藤宮司の祝詞奏上)
歳旦祭 1

大晦日の深夜には参道の両側に灯篭が灯され、元朝参り訪れる氏子・崇敬者を迎えます。参拝者はそれほど多くはありませんが、出羽神社は鎌倉時代の初期1207年に創建され、大物忌神を主神とし月山・湯殿山羽黒山の出羽三山の神々を祭っています。

(除夜の鐘と同時に参拝する氏子)
歳旦祭 2

江戸時代には、正一位羽黒大権現の神階を受け、明治期には郷社に列格する由緒正しき神社で、大物忌神は倉稲魂と同一視され穀物の神として開運、商売繁盛にご利益があるとされています。

(参拝する氏子の皆さん)
歳旦祭 3

出羽神社歳旦祭は、10月に行われる例大祭と並んで大きな行事です。所願祈祷が行われますので、氏子は家内安全・身体堅固など願い事を託した護符を授かります。これで、出羽神社のご加護により平成28年「丙申」の年は平穏な年となるよう心に誓うわけです。

(直会は美酒「神谷」で新春を迎える)
歳旦祭 4

今年の大晦日・元旦は風もなく穏やかで、何か良いことが起こりそうな兆しが感じられます。地震など天変地変のない平和な年であってほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)