歳末感謝祭 「新蕎麦祭」

恒例となった歳末感謝祭「新蕎麦祭」が12月13日、東日本三菱いわき内郷店ロビーで開催されました。妻が三菱パジェロを購入したことが縁で毎年声がかかります。おかげさまで、そば打ち名人の鈴木富士子さんとも顔なじみになり、今年も新そばの味を堪能しました。

(歳末の恒例行事となった「新蕎麦祭」)
新そば祭り

この企画は、三菱自動車販売いわき内郷店と、いわき・ら・ら・ミューでそば処「心平庵」を経営する新妻幸子さんとの共催によるものです。新妻さんは福島県川内村の村議会議員を務め、村の復興に向けて活躍しています。川内村は原発事故の影響により、全村が放射能汚染地域となったため一時期、仮役場を郡山市にあるビッグパレットふくしま内に設置していましたが、現在は役場機能を村に戻しました。

(そば打ち名人鈴木富士子さんの実演)
新そば祭り 2

川内村は阿武隈高地の最高峰「大滝根山」東斜面の丘陵地にあるため、自然豊かで蕎麦の栽培には向いています。「心平庵」の屋号は、この村をこよなく愛したカエルの詩人草野心平からとったものです。そういえば、名誉村民となった草野心平さんが村内に作った「天山文庫」は震災以後どうなったのでしょうか、心配です。

(車のセールスマンはにわか店員)
新そば祭り 3

新妻幸子さんは、住民帰還を促進の一環として、蕎麦生産者や事業者らでつくる企業組合「かわうちとくさん」の理事長をしています。村民に対して帰還へのゴーサインは出たものの積極的に帰ろうとしていない若者も多いのが現状です。今後、安全な地域であることを周知させるとともに、豊かな自然を生かした魅力ある村づくりを如何に構築さるかが課題でしょう。 

(右から三菱自動車の辻村さん、「心平庵」の経営者新妻さん)
新そば祭り 5

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)