いわき 光のさくらまつり

「第4回いわき光のさくらまつり」が12月28日から、JRいわき駅前大通りで開催されています。この企画は、いわき青年会議所が主催、浪江青年会議所と南双葉青年会議所が共催し、ふるさとへの思いや復興への願いを込め行われるものです。1月11まで、約14万個の発光ダイオードが大通りのケヤキ並木を照らし出します。

(カウントダウン後に一斉に点灯)
光のさくらまつり

季節外れの「さくらまつり」ですが、まつりの発端は放射能汚染で帰宅困難となった富岡町夜ノ森の桜並木を光のさくらで再現し、帰宅のできない人たちを励まそうと始められたものです。

(光で再現された「夜ノ森のさくら並木」)
光のさくらまつり 1

今回のテーマは「ここに集う、満開の笑顔 ― 咲き続ける希望のさくら」ということです。現在、原発周辺地域からいわき市に約2万4千人が移住しているといわれています。いわき市民と避難生活を送る人たちが、いわきの地で共に支えあい笑顔で過ごせるようにとの願いを込めたものです。

(ラトブ二階から)
光のさくらまつり 2

点灯式は28日午後5時半から、主催者のほか清水いわき市長、宮本富岡町長、協賛企業の代表者等が出席し、JRいわき駅前ペデストリアンデッキで行われました。オープニングセレモニーの後、カウントダウンで発光ダイオードに点灯されると集まった観衆から大きな歓声が起こりました。

(開催記念に行われたライブ)
光のさくらまつり 4

震災から早や5年、復興は進んでいるものの震災の爪痕はまだまだ残っています。特に、原発周辺地区の復旧・復興は緒に就いたばかりです。ましてや、心の爪痕が癒されるにはまだまだ時間がかかると思われます。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)