田中さんのカボス

カボスは大分県が全国の97%を生産しているという柑橘類ですので、いくら東北の湘南いわき市でも販売を目的とした栽培は無理だと思っていました。ところが、いわき市四倉町山田小湊に住む田中清さんは、見事にカボスの栽培に成功しています。

(田中さん自慢のカボス畑)
田中さんのカボス 1

田中さんは生まれが福岡ですので、カボスの苗木を九州から取り寄せ約40アールの畑に植え付けました。畑は以前栗林であった里山の南斜面に位置しています。冬の北風も裏山に遮られ柑橘類の栽培に適しているようです。将来は70アール位まで拡大しようと考えています。

(たわわに実ったカボス)
田中さんのカボス 2

栽培種類は、種あり・種なしのカボスと酢橘(スダチ)に新種の平衛酢(ヘベス)を加え200本くらいになるでしょう。最初に植え付してから15年くらい経過しますので、今が旬のカボスが鈴なりになっています。田中さんの話では生産量は1tを越すということです。

(新種の平衛酢 まろやかな酸味)
田中さんのカボス 3

カボスは何の料理にもあいます。焼き魚(特にサンマ)、焼き肉は勿論のこと、ヒラメやスズキなどの白身の刺身にも合います。試してみて美味しかったのは味噌汁です。熱々の味噌汁にたっぷりとカボスを絞ると絶品です。

(カボスを絞った絶品の味噌汁)
田中さんのカボス 5

味も九州産のものに比べ引けは取らないのですが、課題は販路です。道の駅などで販売はしているものの、大量にはさばけません。「ふるさとマルシェ」でも有効活用を検討中しています。以前は、いわきで水揚げされるサンマに添えて好評を得ていたのですが、震災後は風評の影響もあり中止とせざるを得ませんでした。

(アボスの台木となるカラタチ)
田中さんのカボス 4

ママレード、ジャム、ジェラード、リキュールなどへの商品化も検討しているのですが、提携する加工業者が見つかっていないのが現状です。どなたか迷えるいわき産カボスに知恵を貸していただけませんか。

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)