下郷町の「猿楽台地そば畑」

先日、所用で会津若松市に出かけました。会津に行けば、昼食は渡辺宗太商店の手打ちそばに決めています。店主の宗喜さんが打ったそばを食べながらのそば談義、至福のひとときです。会津では今がそばの花が見頃とのこと、「見て行っては?」とのご提案となりました。

(宗喜さんの手打ちそば)
蕎麦

宗喜さんによれば、下郷町の猿楽台地そば畑が規模も大きくお薦めということです。いわきへの帰路は甲子高原道路を通り白河経由を予定していましたので、下郷町は通り道で好都合です。猿楽台地そば畑は会津鉄道の養鱒(ようそん)公園駅から3Km位のところに位置し道路も整備されています。

(会津鉄道の養鱒公園駅)
そば畑

(観光客も多くなったそば畑)
そば畑 1

農免道路を走ると程なく「猿楽台地そば畑」の看板が見えてきました。猿楽台地は標高が600m~700mと高く、昼夜の寒暖の差が激しいためそばの栽培に適しているそうです。農道の両側には約40haものそば畑が広がり純白の花をつけています。果てしなく続く白い絨毯は周囲の会津の山々と相まって正に絶景です。

(広大な純白の絨毯)
そば畑 2

近くには、江戸時代の宿場の佇まいをそのまま残した大内宿があります。ここには多くのそば屋が店を連ね、趣向を凝らして自慢の味を提供しています。新そばは10月中頃からとのこと、そば好きには堪らない会津の里です。

(可憐なそばの花)
そば畑 3

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)