「神谷ライスバウムクーヘン」の販売を始めました

「神谷(かべや)米」使用の商品の第二弾「神谷ライスバウムクーヘン」が本格的に販売を開始しました。今年5月に開催した「ふるさとマルシェ杯ゴルフコンペ」の参加賞として、先行生産したものをお渡ししたところ大変好評でしたので販売に踏み切ったわけです。

(農協での試食会の様子)
JA試食会_convert_20150904161404

この商品のコンセプトは、「神谷の歴史を踏まえ、その遺産(ヘリテージ)を活用した新たな創造(クリエイト)を物語(ストーリー)化すること」とプロデュースを担当した「ふるさとマルシェ」の鈴木さんは語っています。

(とても食欲をそそる一枚 バターの香りが届いてきそうです)
フォークいり_convert_20150904160737

具体的には、神谷(かべや)地区は江戸時代の初期、沢村勘兵衛によって開削された小川江筋によって穀倉地帯となりました。この用水を取り入れる夏井川の上流は阿武隈山地で、鍾乳洞などのあるカルスト地形となっています。そのため水田に引き込まれる水はアルカリ性で水稲耕作に適しています。これはまさに神谷(かべや)地区の遺産(ヘリテージ)と言えるでしょう。

(神谷米プロジェクトチーム)
神谷米プロジェクトチーム

神谷人たちは、この遺産からの恩恵に無頓着だったような気がします。そんな中で、有志が集い新たな創造を試みたのが「純米吟醸酒神谷(かべや)」なのです。これは「神谷米」を再認識につながり、第二弾の米粉バウムクーヘンの製造となったのです。

(バウムラボ樹楽里での打合せの様子)
樹楽里スタッフとの打ち合わせ

米粉バウムクーヘンは福島市松川町にある「バウムラボ樹楽里」に依頼し製造しています。小麦を一切使用せず、米粉のみを使用し、さらにその他原料についても小麦由来を使用していない為、小麦アレルギーの方にも喜ばれています。
小麦では味わうことのできないしっとり&モチモチした食感の新しい名物「神谷ライスバウムクーヘン」をぜひご賞味ください。

(神谷の米をイメージしたパッケージ)
神谷ライスバウム_convert_20150904160803
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)