FC2ブログ

北限のカボス畑

最近、温暖化のせいか、みかんなどの柑橘類が東北地方でも生育するよう

になってきています。生産し出荷しているという話は聞いてはいませんが、

趣味で庭先に植え、時に食卓に並ぶ程度の話題にはなっているようです。

 そのような中、いわき市四倉町に住む田中清さんは、これまで栗林にして

いた山林を開墾しカボス畑にしてしまいました。広さは30アールほど、福岡

から取り寄せたカボスの苗木を約180本植え付けました。早いものは7年目ぐ

らいになりますので、本格的に実を付け始めています。

 一本に200個以上の実を付けるそうですので、全部の木が実を付け出すと、

かなりの量になります。

カボスの実を焼き魚に絞ると美味しさが倍増します。

(「ふるさとマルシェ」ではお試しとして、いわき名産の特大さんまに2個

のカボスを付けて先着30名に提供しました。)

 将来に向けては、生の実で出荷するだけでは面白みがありませんので、酢

の製造会社に紹介するなど新しい商品開発に向けてお手伝いしているところ

です。私の知る限りでは、田中清さんのカボス畑は「北限のカボス畑」では

ないかと思っています。ちなみに、ゆずの群生地の北限は福島市郊外の飯坂

町だそうです。

ふるさとマルシェ
関連記事
スポンサーサイト




日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。

■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)