第2回 ドイツモーゼルワインを楽しむ夕べ

第2回ドイツモーゼルワインを楽しむ夕べが、6月23日いわきワシントンホテルで開かれました。主催はSMWザール・モーゼル・ヴィンツアーゼクト社で、共催はいわき市平にある株式会社三国屋とワインサークル・キャンティでした。現在、三国屋の社長高野さんはワイン事業部を立ち上げ、ドイツモーゼルワインを輸入販売しています。

(主催者の挨拶をするシュミット社長)
ワインの夕べ

会は、主催者のSMW社のアドルフ・シュミットさんの挨拶、来賓として参議院議員 日独友好議員連盟副会長の岩城光英さん、早稲田大学学長代理の藁谷友紀さんなどからの祝辞の後、乾杯となりました。

(早稲田大学教授 藁谷さん)
ワインの夕べ 1

乾杯には、白のゼクトリースリング クレマン ブリュットが使われました。ちなみに、ゼクトとはフランスワインではスパークリングのことです。その後は、前菜、肉料理、魚料理、デザートそれぞれに合わせたワインがそれぞれに合わせたグラスに注がれ、シュミットさんの通訳付きの説明で和やかなパーティーとなりました。

(和やかな雰囲気のワインの夕べ)
ワインの夕べ 2

酔いが回ると、グラス片手に交流が深まります。昨年のワイン会の折にシュミットさんに吟醸酒「神谷(かべや)」をプレゼントしていますので、感想などを聞いてみました。大変気に入ったと言うことですので来年またプレゼントすることにします。

(ヴィンツアーゼクト社のスタッフとの記念撮影)
ワインの夕べ 3

この会は、三国屋の社長高野達也さんと早稲田大学教授の藁谷友紀さんとの交友から始まったようです。藁谷さんは早稲田大学を卒業後ボン大学に留学し博士号を取得、外務省にも勤務したと聞いています。ちなみに、藁谷さんのシュミットさんへの歓迎の挨拶は流ちょうなドイツ語でした。

(ブドウの木の認定書を受け取る高野さん)
ワインの夕べ 4

会の最後に、高野さんにはシュミット社長から自社のブドウの木のオーナーになったという認定書が奥さん共々授与されました。これで高野さんは、昨年授与された名誉ケナーに加えてブドウの木のオーナーとなった訳ですので、日独ワイン同盟は一層深まったようです。

(各種モーゼルワイン)
ワインの夕べ 5









関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)