北海道ゴルフツアー

ゴルフ仲間が集い3泊4日の北海道ゴルフツアーを行いました。今年の日程は昨年のハードな3プレーの反省を踏まえて、少し観光を取り入れました。

6月1日、水戸ゴルフクラブで1プレーし夕方のフェリーに乗り込み約19時間の船旅です。苫小牧港到着は2日の午後2時過ぎ、昭和新山などを観光し登別のホテルに夕方到着しゆっくり温泉につかりました。

(フェリーに乗り込み苫小牧へ)
北海道ゴルフツアー 1

6月3日、ホテルの食事もそこそこに、苫小牧のニドムクラッシックコースに向かいました。このコースの特色は、あくまでも美しく、あくまでも雄大にと「北海道らしさ」を存分に堪能できる林間コースです。10年連続の「日本プロゴルフマッチプレー選手権」や「日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯」など、名勝負の歴史が刻まれています。

(雄大なピリカコースの打ち出し)
北海道ゴルフツアー 2

最大高低差25mの起伏を生かしたコースは決してやさしいとは言えません。私たちは、イコラコース27ホールの中のアシリとピリカの18ホールに挑戦です。参加者6名は、いわきのゴルフ場では少ない林間への打ち込み、バンカーから池ポチャなど珍プレーの続出です。結果は推して知るべしですのでスコアは非公開といたします。

(自然を生かしたピリカコースの難所)
北海道ゴルフツアー 3

昨年の北海道ゴルフツアーでプレーした樽前カントリークラブに比べると、ニドムは起伏の多い自然をそのまま生かしている印象です。樽前はフラットで雄大な印象でOBを気にせず伸び伸びとプレーできますがスコアはまとまらないと言った感じでした。いわきのゴルフ場に比べれば「北海道はでっかいぞー」と言ったところでしょう。

(プレーの後はゆったりと音楽鑑賞)
北海道ゴルフツアー 4

プレー後は、クラブハウスでカルテットの演奏を聴きながら遅い昼食の名物ステーキ丼に舌鼓を打ちました。ゴルフ場からはワゴン車で苫小牧港に直行、商船三井の「さっぽろ」大洗行フェリーに乗り込み帰路につきました。


関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)