国宝 白水阿弥陀堂の新緑ライトアップ

国宝 白水阿弥陀堂新緑ライトアップは4月25日~5月24日の1ヶ月間、福島県地域創生総合支援事業の一環として行われました。
また、この企画はJR「大人の休日倶楽部」に福島県「白水阿弥陀堂編」として取り上げられ、吉永小百合さんが紹介者を演じ放映されました。映像はJR山手線の車中でも「大人の休日倶楽部」のCMとして放映されたと言うのですから、宣伝効果は満点です。

(残照の中を境内へ)
阿弥陀堂ライトアップ 1

この企画の実行委員長をした湯澤良一さんによると、「紅葉の季節のライトアップは京都に敵わないが、このような新緑の国宝のライトアップ他にないでしょう。」と誇らしげです。特に、ゴールデンウイーク中は関東圏からの観光客も多く大変賑わったそうです。

(新緑の中にライトアップされた阿弥陀堂)
阿弥陀堂ライトアップ 2

こぼれ話ですが、吉永さんが「大人の休日倶楽部」のロケに当地を訪れたのは3月の上旬で芽吹きは不十分、とても新緑とは言えませんでした。そこで、新緑の枝を持ち込み補強して撮影に至ったと言うことです。(撮影秘話)

(垣間見る本堂の中の阿弥陀如来像)
阿弥陀堂ライトアップ 4

私は、最終日の24日に訪れました。開門まで多少時間があり、地元の名人の手打ちそばに舌鼓を打ち腹ごしらえをしてから残照のある境内へと入りました。次第に闇が深くなると、照明デザイナーによるLED光の芸術が幻想の世界を演出します。
風もほとんどなかったため、浄土式庭園の池面にはライトアップされた阿弥陀堂と取り囲む大樹が投影されます。正に極楽浄土の再現と言ったところで、しばし時のたつのを忘れ魅入ってしまいました。

(極楽浄土の再現)
阿弥陀堂ライトアップ 5

昨年秋の紅葉のライトアップも魅力的でしたが、新緑のライトアップは若さと活力があり迫力を感じます。震災後、福島への観光客が遠のく中で、いわきの魅力をアピールする大変良い企画だったと思います。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)