トルコ絨毯の魅力

トルコの旅でお世話になったアビディンさんが来日し、私の家にも3日間滞在しました。その間、弊社にも立ち寄り、ふるさとマルシェのサイトを使ったトルコ雑貨の取り扱いなどのついての話し合いをしました。近い将来実現するかもしれません。

(いわきテレワークセンター会田社長と記念撮影)
いわきテレワークセンター会田社長と記念撮影

アビディンさんはイスタンブールのグランドバザールで絨毯の店を経営していました。イスタンブールを訪れる観光客のほとんどはグランドバザールに立ち寄ります。彼の店から絨毯を求める日本人も次第に増加してきましたので、日本への行商がスタートしたようです。

(イスタンブールの絨毯店)
トルコ絨毯の店

トルコ絨毯と言えば、なんといっても「ヘレケ」です。ヘレケ絨毯は世界で最も高品質で芸術性が高いと言われています。シルクのヘレケ絨毯の場合、1平方センチメートルの中に100~120もの結び目があり、強度や品質の良さだけでなく絵画のように繊細な模様が芸術作品として評価されています。これが全て手作業で行われるのですから驚きです。

(宝石のような最高級ヘレケ絨毯)
トルコ絨毯 2
 
(裏から光線を当てると宝石のように輝きます)
トルコ絨毯 3

ヘレケはイスタンブールから60Km南東にある小さな村です。ヘレケでは古くから手織りの絨毯が織られ日常の生活の中で使われていたようです。19世紀の中頃、ヘレケ村の絨毯がオスマントルコ帝国のスルタンに献上されたことがきっかけとなり、宮廷ご用達の工房が作られたと言われています。

(アビディンさんから預かった絨毯)
トルコ絨毯 1

アビディンさんの取り扱う絨毯の主力は勿論ヘレケです。日本でもヘレケのファンが多いことから、時に来日して行商しています。帰国の際、持ってきた絨毯をすべて持ち帰るのは大変ですので、次回の来日まで一部を預かることにしました。おかげさまで、私の部屋は豪華なトルコ絨毯の部屋となっています。お気に入りのヘレケの上で昼寝をすると、エキゾチックなイスタンブールの街並みが思い出され旅への誘いに引き込まれるのです。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)