米粉バウムクーヘンの店「樹楽里」

つくば国際会議場で開催された「常陽食の商談会」で知り合った「バウムラボ樹楽里」を訪ねました。店舗は福島市松川町の国道4号線沿いにあり、瀟洒な店構えです。

(瀟洒な店構えの「樹楽里」)
樹楽里の店舗

バウムラボ樹楽里に興味を持ったのは、当店が製造するバウムクーヘンが米粉で焼き上げているという点です。小麦では味わう事が出来ないしっとり&モチモチした食感と独特の風味がライスバウムの特徴です。

(米粉バームクーヘンの製造の様子)
米粉バームクーヘンの製造

小麦を一切使用せず、米粉のみを使用し、さらにその他原料についても小麦由来を使用していない為、小麦アレルギーの方にも喜ばれています。現在、米粉は福島県産の特別栽培米(減農薬)を使用しています。樹楽里は、より身体にやさしいお菓子づくりを追求しています。

(樹楽里のスタッフとの打ち合わせ)
樹楽里スタッフとの打ち合わせ

そのような樹楽里のバームクーヘンに神谷の米(天のつぶ)の使用を提案してみました。前向きに検討してみることになり、手始めに、5月11日に行われる「ふるさとマルシェ ゴルフコンペ」の賞品としてデビューさせることにしました。請う、ご期待です。

(ショウケースに展示された各種の米粉バームクーヘン)
ショウケースに展示されている米粉バームクーヘン

余談になりますが、こめ余りの昨今、米粉を積極的に使用してはと考えがちですが、どうもそうは行かないようです。専門家に聞いてみると、米粉は小麦粉に比べて取り扱いが難しいのです。その第一は酸化の問題です。米粉は酸化が速いので脱酸素剤を使用しないと保存することはできません。第二は価格の問題です。こめ余りの現状であっても、小麦粉に比べ高くつきます。米粉の消費を拡大するには、このような問題が課題となっているようです。

(店長さんとの記念撮影)
店長さんとの記念撮影

関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)