「ふるさとマルシェ」千代田桜祭りに出店


恒例となっている千代田桜祭りは、花も見ごろとなった4月27日~29日の3日間、靖国神社境内で行われました。今年は初夏を思わせる天候で大変な人出でした。「ふるさとマルシェ」の出店も4年目となります。

(出展した「ふるさとマルシェ」のブース)
千代田桜まつり 1

今年の「ふるさとマルシェ」の主力商品は、なんといっても吟醸酒「神谷(かべや)」です。それに今年は、ウニの貝焼き、さんまのぽーぽー焼き、ホタテの串焼きなどを店頭で焼きながら販売しました。焼き物の食欲をそそる匂いは客引き効果に抜群です。行列ができるほどの人気で、ウニの貝焼きは28日の午後には完売となってしまいました。

(人気のウニの貝焼き)
千代田桜まつり 2

良い酒と良い肴には相乗効果があるようで、「神谷(かべや)」の売れ行きも上々でした。試飲も行いましたので、旨さ納得の上お買い求めとなっていたようです。花見には320mlのミニ神谷が似合います。神谷を片手の境内のそぞろ歩きを桜祭りの風物としたいものです。

(女性客に「神谷」を勧める木村さん)
千代田桜まつり 3

千代田桜祭りの間、靖国神社境内では色々な催しが行われています。能楽堂で行われている舞、遊就館特別展の大東亜戦争七十年展などは多くの見学者でにぎわっていました。

(標準桜前の能楽堂)
千代田桜まつり 4

余談ですが、靖国神社は隣国に色々と物議を醸しだしています。しかし、この開放的な雰囲気は、隣国が軍国主義の象徴であると危惧しているものとは程遠いのです。買い物目当てに押し寄せている近隣諸国の方々の観光コースに取り入れてみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)