いわきは、浜通りのハブ基地

震災による福島県浜通りの交通網は大きな打撃を受けました。JRは常磐線・磐越東線の不通、高速道路は首都圏からの常磐道が四倉まで通行可能で、以北は第1原発からの30Km圏内となるため不通となっています。しかし、いわき市は東京から常磐道で約200Kmに位置し、小名浜港も機能していますので物流、情報、復興のハブ基地的役割を果たしています。物流の象徴的な存在であったガソリンもタンクローリーが常磐道から、タンカーが小名港へ、といわき市に入ったことからほぼ平常戻っています。

現在、いわき市の宿泊施設は東京電力関係の企業の予約で占められているようです。今後の浜通りの復興に向けては、いわき市の位置は極めて重要です。東北の玄関としてハブ機能を十分に考慮した復興の画策をしていく必要があります。

株式会社いわきテレワークセンターはIT産業の特性を生かし、正しい情報の発信、地域経済の復興に協力してまいります。

いわきのハブ基地的役割図
 <いわき市:浜通りのハブ基地的役割を担う>
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 地域情報 - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)