いわきの津波被害

いわき市の震災により亡くなった方は277名(4月3日現在)、行方不明者数は把握できていないようです。亡くなった方の多くは津波によるものです。

昨日(4月4日)いわき市の中でも最も津波の被害が大きかったと思われる豊間地区に行き、惨憺たる様子に言葉が出ませんでした。そのような中、家財の整理や瓦礫の片付けをしている人たちの姿を見るにつけ涙が出ました。カメラを用意していきましたが、とてもシャッターを切る気持ちにはなれませんでした。

いわきの海岸線は「いわき七浜」と言われる風光明媚な地域で、豊間の灯台の下には美空ひばりの「塩屋の岬」の碑があります。このような観光資源をどう復興させるのかも課題ですが、その前に海岸線沿いに住んでいる人たちの生命の安全をどのように守るべきなのでしょうか。行政がビジョンを示し都市の再生を画策していくことが今後の大きな課題であると思われます。

豊間の状況
<豊間地区の航空写真>
関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

テーマ : 地域情報 - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)