第2回 いわき万本桜冒険ラリー

「いわき万本桜プロジェクト」では、11月23日(日)桜の植栽した山林を会場にして「第2回いわき万本桜冒険ラリー」を開催しました。当日は小春日和に恵まれ約90名が2500mのコースに挑みました。

(開会式の様子 後ろにツリーハウス)
冒険ラリー

イベント広場で開会式が行われた後、参加者は小学生が中心で3~5人でチームを作り1分おきにスタートしました。家族連れが中心だったようですが、地元の平六小の先生に付き添われたチームもあったようです。先生に話を伺ってみると、近くに大変良い施設ができて自然に親しむ機会が増え、子供たちの健全育成に繋がっているということでした。

(元気に坂道を上る家族チーム)
冒険ラリー 4

子供たちは渡されている地図を頼りに、山道を冒険気分を味わいながら進みますと、チェックポイントに差し掛かります。そこでボランティアの「山姥」から課題やクイズが出されます。それをクリアしながら進み時間を競うわけです。山道は多少のスリルはありますが数日前からボランティアによって整備されていますので安全です。ゴールにたどり着くとつきたて餅が振る舞われ子供たちは大喜びでした。自然と一体化した楽しい1日となったようです。

(「山姥」の課題を待つ子供たち)
冒険ラリー 2

この地域の里山は、私達の少年時代は絶好の遊び場で「探検ごっこ」などをしたものです。その後、燃料革命によって雑木の需要は減り、建築用の松・杉材も外国産に押されてしまいます。そうすると里山も荒廃してしまい、子供たちも立ち入らないエリアとなってしまったのです。

(仙人ゆるキャラと記念撮影をする高校生ボランティア)
冒険ラリー 3

「いわき万本桜プロジェクト」は違った視点から里山の再生を図る企画だと思います。原発事故の負の遺産を払しょくして神谷(かべや)地区の里山が未来の子供たちに夢を伝えるものになれば素晴らしいことだと思います。


関連記事
スポンサーサイト

日本ブログ村へ登録しました。イイね!と思った方はこちらもにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村
はてなブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとマルシェ ショッピングサイト↓↓
ふるさとマルシェ
ふるさとマルシェは福島県を中心とした各地域の旬の“逸品”を厳選し、産地直送にてお届けするインターネットショッピングサイトです。
送料全国一律500円。パソコンなくても電話一本でご注文可能。豊富なお支払い方法をご用意し、大口や法人対応も可能です。
わからないことがあったらまずはお電話を!女性スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます。
今なら新規会員登録で500ポイントプレゼント中!
■Facebookページへの【いいね!】お待ちしております!
■ふるさとマルシェtwitterをフォローすると最新情報がチェックできますよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)